小顔矯正の豆知識

揃えておきたい道具

揃えておきたい道具

揃えておきたい道具 小顔矯正は専門サロンなどで施術することができますが、費用や通う時間を考えると自宅でやることを考えるものです。自宅で小顔矯正をする際に揃えておきたい道具には、小顔ローラーです。
小顔ローラーは正しく使うことで顔を小顔にすることが期待できます。小顔ローラーで顔の上を転がすだけで凝り固まった顔の表情筋をほぐすことができ、肌にローラーで刺激を与えることでリフトアップやフェイスラインをシャープにする効果も期待できます。また顔の筋肉をほぐすことで血流を良くするので顔色も良くなります。
小顔ローラーの使い方は、1回5分までの使用時間で、顔の内側から外側に向けローラーを転がし、顔の下から上に向かってローラーを転がします。間違った使い方には一方通行ではなく逆に戻ってくる、力を入れてローラーを転がす、5分以上長くローラーを転がすことなどがあります。小顔ローラーを使って小顔矯正が期待できますが、正しく使うことが大切です。使い方を間違ってしまうと肌を傷めることなるにつながるため注意します。

小顔矯正で面長の顔を小さくできる?

小顔矯正で面長の顔を小さくできる? 世の中には、長い顔を何とか小顔にしたいと望んでいる女性が沢山います。
鏡をよく見ていると顔の長さは気になるもので、顔が全体的に下にさがっていると間延びして見えます。
加齢により、顎がだんだん長くなってきたと感じる人は少なくなく、実際に年齢とともに徐々に顔の輪郭は変化してきます。
そのまま放置するとどんどん顔が長くなってきて、老け顔になってしまうので、小顔矯正で対策を図る必要があります。

最近人気の小顔矯正で面長の顔を小さくできるかどうかと言うと、答えはイエスで、自宅でも簡単にできる方法があります。
面長防止のための自宅でできる小顔矯正の方法は簡単で、硬い本を壁に斜めに立てかけ、傾斜部分を枕にして20分程度寝るだけでOKです。
この方法で寝ると、首の後ろが伸びるので、自然にアゴを伸ばすことができます。
毎日続けるとアゴを引く習慣がつき、次第に口元が引き締まってくるので、小顔効果を得ることが可能です。
顔が面長になるのは、首の後ろが引っ張られることで額の皮膚が伸びるのも原因なので、親指以外の4本の指の腹で額を上下にマッサージする方法も効果的です。

新着情報

◎2018/5/9

若返りが期待できる小顔矯正
の情報を更新しました。

◎2018/3/7

揃えておきたい道具
の情報を更新しました。

◎2018/1/9

サロンの料金相場
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「小顔 グッズ」
に関連するツイート
Twitter